株式会社ビューティガレージ

美容業界の発展

ビューティガレージグループは、「IT」、「物流」、「ソリューションサービス」を最大限活用していくことで美容業界を変革し、業界をより良くしてまいります。

美容業界の働き方改革

サロン様へデジタル活用による業務の効率化やオンライン学習の推進をすることにより、生産性向上と長時間労働の改善などをはかっています。また新しい働き方として近年増加している、フリーランスのビューティシャンに対しても、労働環境の整備促進やバックオフィスサポートを通して、業務支援を行っております。
なお、1957年に制定された美容師法を初めとした美容業界に従事する人々向けの法整備を、環境変化と実態に即したものにするべく、お客様やお取引先の声を聞きながら改正や立法化に向けた働きかけを行ってまいります。

デジタル化推進による
オンライン教育の充実

美容業界のデジタル化推進の取り組みの一つとして、美容師向け動画教育サービス・オンラインサロンを展開する「HAIRCAMP」への出資および資本業務提携を通じて、教育分野においてもデジタル化を推進していきます。
当社が持つ理美容・ビューティ関連事業やIT事業などとシナジーを生み出し、美容師たちがより楽しくやりがいを感じながら働ける環境を目指します。

CVCを通じた
美容業界関連企業への投資・支援

当社のグループ会社であるBGベンチャーズが運営するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンドは日本をはじめとした美容関連ビジネスへの投資と投資先への支援を行っております。当社は、CVCファンドを通して、まだまだ取り組むべき課題が数多く存在する美容業界でともに成長し、業界のさらなる発展に貢献できる革新的なスタートアップ企業への投資と支援を行い、美容業界、そして世の中をより良くしてまいります。